2008年03月06日

最後のご挨拶

ここまでお読み頂き、ありがとうございます*
長々と書き連ねてしまいましたが、このご挨拶にてアフターレポート完了とさせて頂きます。


至らない点が多々ありましたが、無事イベントを終えることができ、
感謝の思いと達成感で胸がいっぱいです。

開催に至るまで、苦しい時期もありましたが、
たくさんの方から頂いた「当日を楽しみにしています」というお言葉に
何度救われたかわかりません。

また、サークル様のサイトやチラシで「ミラ学にて新刊発行」
「蜃気楼学園あわせで合同誌発行」という文字を見ては
とても嬉しく、幸せな気持ちになりました。


オンリーってほんとにワクワクして待ち遠しくて、
一生懸命原稿して、できる限りいい服着て、サークルさんの新刊のチェックして……



…そういうワクワクを、少しでも皆さんに感じて頂けていたなら
こんな幸せなことはありません。



来年には、GYPSUM様とurica様主催の「ミラフェス」が開催されます。
どんなすごいイベントになるのか、今から楽しみでなりません。
今度は一参加者として、ワクワクドキドキ参加させて頂きたいと思います*


それでは、長文お付き合い頂き、ありがとうございました!

これにて「炎の蜃気楼学園」は
千億の夜を越えるまで春休みとさせて頂きます。


本当に、本当にありがとうございました!!




炎の蜃気楼学園 主催 canna

廃校とは言わないぜ!


posted by canna at 06:36| Comment(2) | TrackBack(0) | レポート後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。